島田市|NPO法人こころ|福祉サービス事業所|こころ|化粧石けん

 
 

新着情報!!

新着情報!!
 
5月20日に福祉映画の上映会を行います。
2017-03-30
 
 

題 名:あい -精神障害者と向きあって-

 

日 付:2017520() 14:301610

場 所:夢づくり会館 (島田市島550-2

料 金:無料

申込み:チラシ裏面の申込書にご記入の上FAXください。

内 容:就労継続支援B型の藍工房を舞台にしたドキュメンタリー映画、

   多くの精神障害者たちが、藍染め製品や日本の伝統文化に根差した

   製品づくりと、レストランの「業務」に頑張っている藍工房。映画では、

   そこでの取材を通して、精神障害者の日常や、苦しみの先にある希望を

   映し出している。

 

 
新マキティーサブレの販売
2017-03-25
「さがら作業所」の“マキティサブレ”(マキティ:牧之原市富士山静岡空港のキャラクター)が、静岡県の障害福祉サービス事業所の工賃向上を目的とした、「しずおか授産品ブランド化事業」5製品の中に選ばれ、専門家からのアドバイスを受けかわいいお菓子になりました。
 “マキティーサブレ”は地元の農家さんが平飼いしている元気な鶏の卵や牧之原産の緑茶を使用し、1枚1枚丁寧に心を込めて焼き上げた、素朴で優しい味わいのは幅広い年代のお客様の喜んでいただける焼き菓子です。
ご賞味ください。
なお、3月29日(水)~4月4日(火)に静岡伊勢丹 地下のふるさと村コーナーでも販売されます。 
 
・マキティーサブレ箱入り
7枚入り(プレーン5枚、煎茶2枚)850円(税別)
・個別包装(1枚)120円(税込)
 
  右の新聞は3月22日静岡新聞朝刊です。
  
 
こころ通信3月号を発行しました。
2017-03-04
  こころ通信3月号です。
 2月18日に開催した「2017こころと福祉のセミナー」報告、28年度の各事業所のいいこと活動報告、こころの3月予定を掲載しています
 
 
こころ通信2月号を発行しました
2017-02-02
  こころ通信2月号です。
 バレンタインディ商品宣伝、にこにこクリーン大作戦報告、こころ市報告、2017こころのセミナー案内、こころの2月予定を掲載しています
 
バレンタインデイの商品販売
2017-01-26
心を込めた、こころのギフトです。定番商品からバレンタインデイのための新商品まで、大切な人へのプレゼントにいかがですか・・・
 
 1. モカせんべい:150円
    サクサクとした軽い食感のちょっぴりビターなせんべいです。
      1口サイズで薄く焼き上げました。15g入り
    (こむぎ)
 
2.バラのマドレーヌ(和紅茶付:380円)
  バター風味豊かなバラのマドレーヌです。プレーンと
   チョコの2つの味が楽しめます。牧之原産茶葉を使用した
   和紅茶付です。  
    
 
3.煎茶チョコレート(プレーン):750円
    抹茶チョコレートはよくあるので、金谷の煎茶を使って作ってみました。
    濃厚なチョコレートを使っているので、1粒で満足できます。8個入り。
  (りなむ) 
 
4.バレンタイン石けんギフト(泡立てネット付):750円
  
 
 ココアパウダーにシナモンパウダー、まるでお菓子みたいな石けんを作ってみました。   
  もちろん、男性の方の洗顔にも… (りなむ)
 
 ご注文は添付チラシのこころの各事業所へ連絡ください
 
施設長の新年あいさつ(こころ通信1月号より)
2017-01-01

2017(ねん)がスタートしました。皆さん(みな    )にとって、この1(ねん)はどんな(とし)なるのでしょうか。いえ、どんな(とし)するのでしょうかと問うた(  )(ほう)がいいかもしれませんね。自分(じぶん)人生(じんせい)自分(じぶん)のものなので、自分(じぶん)自身(じしん)がこの1(ねん)をどう過ごす(す  )かということになりますね。

そこで、そんなことを考えて(かんが    )いたらふと思い浮かんだ(おも  うか      )言葉(ことば)があります。一つ(ひと  )少し前(すこ  まえ)流行った(はや    )ムーミンに登場(とうじょう)するスナフキンのことばです。

 

大切(たいせつ)なのは、自分(じぶん)のしたいことを自分(じぶん)知ってる(し   )ってことだよ」

「あんまり(だれ)かを崇拝(すうはい)するということは、自分(じぶん)自由(じゆう)(うしな)うことなんだ」

 

(わたし)は、この2つの言葉(ことば)大好き(だいす  )です。これは、自分(じぶん)らしく生きる(い  )同時(どうじ)に、自分(じぶん)として生きる(い  )ということだと思います(おも     )

そして、もう一つ(ひと  )、「障害者(しょうがいしゃ)権利(けんり)関する(かん   )条約(じょうやく)」を策定(さくてい)していく過程(かてい)において、すべての障害者(しょうがいしゃ)共通(きょうつう)思い(おも  )示す(しめ  )もの(スローガン)として使用(しよう)された言葉(ことば)です。

 

「“Nothing About Us Without Us”(私たち(わたし     )のことを、(わたし)たち抜き()()めないで)」

 

 まさに人生(じんせい)主役(しゅやく)本人(ほんにん)であり、周り(まわ  )(ひと)たちが勝手(かって)決めて(き  )しまうことは言語道断(ごんごどうだん)(とき)良かれ(よ  )思って(おも    )してしまうことも実は(じつ   )本人(ほんにん)不在(ふざい)であることも注意(ちゅうい)しなければいけません。

つまり、その(ひと)人生(じんせい)はあくまでもその(ひと)のものなのだと(きも)(めい)じなければなりません。

 

 一人(ひとり)ひとりが主役(しゅやく)で、一人(ひとり)ひとりはキラキラと輝く(かがや  )(とし)にしていきましょう!

 そして、(とり)のように大空(おおぞら)羽ばたきましょう(は     )!!((とり)(どし)(にわとり)ですが…)

 

        施設(しせつ)(ちょう) 菅原(すがわら) 小夜子(さよこ)

 
理事長の新年あいさつ(ほうじん報告書より)
2017-01-01

 機が熟し、これからが本番の地域福祉活動

 

新年あけましておめでとうございます。          

 本年の干支は酉年です。『酉年は何事も積極的にトリイレ(取り入れ)、それが熟し商売繁盛・気運が高まる年』とのことです。新春にあたり我が国が今の閉塞感から抜け出し活気づく年となるよう祈念するものです。

当法人は『障害がある人も無い人も、誰もが安心して生活できる地域づくり!』をスローガンに、旧島田保健所管内(島田市・榛原郡)での地域福祉を目指したものでした。点で始まった当法人も昨年4月に『はぐるま・あじさい』が牧之原市細江の地にて新スタート、6月に『ワークステップドレミ』(島田市元島田)が仲間入りをしました。

そのようなことから事業所数、利用者数、職員数等が増え、規模が大きくなりました。大きくなりサービス低下をきたしてはなりません。それだけに支援業務や運営管理等が大変となるのが常ですが、現場では苦労しながらも前向きに取り組んでいる職員の姿があります。

 今思えばこの10年余の活動によって、当初描いた活動基盤が整ったこととなります。機が熟しこれからが活動の本番です。本年も不変の理念の下、酉年に相応しく時代に即応した活動を展開して参る所存です。本年も宜しくご指導ご声援の程お願い申し上げます。     
理事長 山城厚生
 
こころ通信1月号を発行しました。
2016-12-29
  こころ通信1月号です。
 施設長の新年挨拶、もちつき大会報告、さがら作業所旅行報告、2017こころのセミナー案内、こころの1月予定を掲載しています。
 
1月21日開催こころ市のお知らせ
2016-12-28
  第3回こころ市を1月21日(土)に榛原事業所(牧之原市細江のJAハイナン青池支店跡地)で開催します。
 手作りパン、新鮮野菜、今年度静岡県授産製品コンクールで静岡県福祉部長賞を受賞した”ホワイト・ロッシュ”等の焼き菓子、手作り化粧せっけん、トイレットペーパー等を販売します、ぜひお越しください。
 (あじさい・はぐるま)
 
ほうじん報告書23号(平成27年1月)を発行しました。
2016-12-27
 理事長の年始あいさつ、平成28年度上期の活動報告、イベント報告等を掲載してあります。
 ご一読ください。
 
<<特定非営利活動法人こころ>> 〒428-0007 静岡県島田市島581番地の14 TEL:0547-46-5561 FAX:0547-46-5566