島田市|NPO法人こころ|福祉サービス事業所|こころ|化粧石けん

qrcode.png
http://www.hcc-kokoro.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

特定非営利活動法人こころ
〒428-0007
静岡県島田市島581番地の14
TEL.0547-46-5561
FAX.0547-46-5566
──────────────
1.こころの事業
2.
相談支援事業
3.地域活動支援センター事業

4.自立生活援助事業
5.就労継続支援B型事業
──────────────

休業日:日曜・祭日
営業時間:9:00〜16:00

042902
 

みんなの広場(利用者の作品・意見)

 

みんなの広場(利用者の作品・意見)

みんなの広場(利用者の作品・意見)
フォーム
 
第八回こころ短歌会
2019-09-20

第八回こころ短歌会

 

一.木漏れ日がさざ波の様涼風が私を元気に癒される時  井上

 

ニ.「おいしかったね」仲間の声がはずんでるみんなで作りし「こころのランチ」 

                                 たかちゃん

 

三.ミルク飲み温(ぬく)き重みの心地よさ拾いし子猫の安き眠りの  なおみ

 
(

四.「三十路なの?」問われ答える年齢の沈黙を置き話しごまかす  新人歌人

 

五.汗ぬぐい秋のおとずれ待ちわびぬ夜間涼しくさびしさもあり  みどり

 

六.おっぱいを口をふくみて心地よげみどり児(ご))の汗母は安らぐ  中島

 
 
(

 

 
梅雨に何を想う
2019-05-21
梅雨に何を想う:はぐるま制作部の投稿です。
 
島事業所利用者の作品です
2019-05-14
 
親子
2019-05-01
はぐるまの「五十川久男」さんの作品です。
 
『親子』
             五十川 久夫
 風薫る五月。子どもたちの成長を祈って鯉のぼりは上がる。
下でお父さんがお母さんに「これで良いか。」と指示する。
「いいわよ。」とお母さんが可愛い声で言う。
子どもたちも「あ、鯉のぼりが上がってる!」とはしゃいでダンスのような踊りをする。
お婆さんとお爺さんが縁側で見ている。
「あの子どもたちも三十年経ったら、どんなふうな大人になるのかな。
それまで私たちも長生きしようかな。
あと三十年経ったら百歳を超えるかな。
令和から何の時代になるのかな。昭和、平成、令和、次は何の年号が来るのかな。
夫婦そろって子どもたちと一緒に俺たちも百歳まで生きると親子四世代だな。
孫の子供を見れる。こんな幸せなことはない。
長生きも良いものだな。健康で明るく生活を送りたい気持ちが強い。
強ければ強いほど、健康には注意したい。俺とお前の考えだ。」
 
 
 
早起きした日に
2019-03-28
 4月のはぐるま増田さんの投稿です。
 

りなむのレンタルボックス

りなむのレンタルボックス
<<特定非営利活動法人こころ>> 〒428-0007 静岡県島田市島581番地の14 TEL:0547-46-5561 FAX:0547-46-5566