島田市|NPO法人こころ|福祉サービス事業所|こころ|化粧石けん

qrcode.png
http://www.hcc-kokoro.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

特定非営利活動法人こころ
〒428-0007
静岡県島田市島581番地の14
TEL.0547-46-5561
FAX.0547-46-5566
──────────────
1.こころの事業
2.
相談支援事業
3.地域活動支援センター事業

4.自立生活援助事業
5.就労継続支援B型事業
──────────────

休業日:日曜・祭日
営業時間:9:00〜16:00

050214
 

ブログ こころの毎日

 

こころの毎日

こころの毎日
フォーム
 
メヌエット新聞
2009-07-16
メヌエットのメンバーが手作りで新聞を作成しました。
園芸での野菜作り、食事作り、おやつ作り、近くへのハイキング等の記事が載っています。
 
こころのねっこ 9
2009-07-09
事故で肢体不自由になった40歳代の中途障害者のエッセイの9回目の投稿です。
こころのねっこ ? 「月日は流れる。過去は戻らない。」
 春 菊 
黄金週間・息子の家庭訪問も終わった。寒くて寒くて布モノにくるまれていたアタシは
今、半そでのTシャツ姿だ。 今度は急に灼熱の季節到来・・ホント、やっかいな身体である。 
 この時期はちょっと感傷的になる。 2年前の6月4日月曜日午前9:30頃、怪我をした・・・。あの日を境に障害者の世界に迷い込んだのだ。 その2週間前は息子のスポーツ少年団のバーベキュー大会だった。役員だったアタシは1カ月程前から準備・手配で手一杯だった。当日も活躍したつもり・・・、大きな鉄板を何枚も運び、ガスボンベを設置。
石ころがゴロゴロ転がる足場の悪い会場を右往左往していたのだ。この手と足で・・・。
 1週間前の日曜日には、友達に穴場と教えてもらった場所へ潮干狩り。浜名湖畔、晴天の中家族4人でひたすら掘り続け、小ぶりのアサリがバケツにいっぱい。ホクホク顔での帰路、思いがけない場所での取り締まりで15,000円の罰金切符を切られ悪態をついたのもアタシ。 翌日は夫と二人で休日。イマイチの天気の中出掛けた川根温泉・・・ひと風呂浴びて昼からビール♪お蕎麦をすすってお座敷でごろごろ・・締めにもうひと風呂。
〜まぎれもなくこのアタシの過去、大事な思い出の日々。〜
 怪我をしてから、ベットの上・車イスに根を下ろし切り取られた外界を眺め・・持て余す時間にその膨大な記憶を一つ一つ取り出す。 いやっ、受傷後しばらくは思い出したくもなかった・・もがいても戻れない過去を直視できずにいた。 身体の回復と共に、「再び歩くこと」を目標に出来るようになり始めた頃からたぐり寄せた〈過去〉。また家族で潮干狩りに、山へキャンプに行ける♪〜なんて単純に考えていたアタシ・・・月日はいつでも流れている事を忘れて!! 
 高校入学で毎朝お弁当を作る娘。その傍らのベットの中・・・(アタシが作ってあげたかった・・・もうちょっと待ってて!立って作るから!!)〜なんてつぶやいて気付く。
「そんなにすぐに歩けないじゃんっ、娘は成長していくんじゃんっ!アタシが立ってる(予定)時には下手すると結婚してんじゃんっ!!」・・・ようやく気付きました・・・。
子供は成長していく、アタシも夫も・・・今は元気で気苦労をかけっぱなしの父・母も・・・。
アタシが晴れて立ち・歩いた時には変化している環境。 目に見えないホドのノンビリ速度で・・・。 今のアタシはまさしく『今』だけのアタシ・・・。 これからのアタシは『今』作られている。 だから、大事に『今』を積み重ねないと・・・です。 42年生きてきて、ようやく気付いたアタシです。
 
「七夕かざり」
2009-07-06
メヌエットのメンバーが中心になり飾り付けした七夕飾りです
願いがかなうと良いですね!
 
「ハートケアセンターこころ」について
2009-07-02
「ハートケアセンターこころ」について6月25日()に佳FM島田で放送されました。
 
1.「ハートケアセンターこころ」の場所。
回答:金谷の島にあります。夢づくり会館の通りにある。白い建物で「ハートケアセンターこころ」です。
 
2.どのようなことをしていますか。
回答:障害を持つ方が、地域社会で安心して暮していくために、必要な福祉サービス等を受けられるようにご本人やご家族のお話しを伺い、相談等を行います。障害を持っていても生き生きと暮せるように、共に考え、一人一人の願いや可能性に合わせた支援体制を作っていきますので、困ったときや相談したいときは、まず、お電話ください。相談支援専門員は、2名おります。相談室も用意しておりますし、相談内容は外部にもれることなくプライバシーも守られますので、安心してお越しいただきたいと思います。
3.どのような相談をやっていますか。
回答:障害者のどのような相談にも応じますが、たとえば、一人暮らしを始めたいと思っているが不安で、受けられる福祉サービスはあるのだろうかという相談や仕事をしたいと思っているが人とかかわることや話すことが苦手で、コミュニケーションの取り方に悩んでいるなどの相談、また、障害の持つ方同士でのカウンセリングによる支援などもおこなっております。
 
4.どのような事業をやっていますか。
回答:市から「障害者地域生活相談支援事業」の委託を受けておりますが、一人一人に合わせた適切なサービスを受けて頂くためにより専門的な支援が必要な場合は5か所の相談支援事業所への協力を依頼しています。
    こころでは、障害者にとって最も身近で安心できる相談場所として、日常生活の相談から専門相談まで地域生活の継続に必要な相談支援を総合的におこなっております。
 
うたしあとの交流
2009-06-24
カレーとフルーツポンチ
6月18日(木)ハートケアセンター こころがリニューアルされて始めて、うたしあの皆さんが総勢13名でこころに見学にいらっしゃいました。
自己紹介、互いの事業紹介の時は緊張されている様子でしたが、カレー作り、フルーツポンチ作りの頃になると、少しずつ打ち解け、和やかなムードで和気あいあいと時間が過ぎていき、やがてカレーの美味しそうな匂いがサロン中に漂ってきて、「食べたら美味しくて、お腹いっぱいになり、眠くなってしまった。」という声が聞かれました。
また、サロンのあちらこちらで、こころの利用者と談笑したり、ゆっくり思い思いに過ごされて、とても楽しい1日になりました。うたしあの皆さん、来てくださってありがとうございました。また、色んな形で交流して頂けたらと思います。
 
生活訓練の一環で制作した作品
2009-06-17
紫陽花
メヌエットのメンバーが皆で制作した折り紙と貼り絵です。
<<特定非営利活動法人こころ>> 〒428-0007 静岡県島田市島581番地の14 TEL:0547-46-5561 FAX:0547-46-5566