島田市|NPO法人こころ|福祉サービス事業所|こころ|化粧石けん

qrcode.png
http://www.hcc-kokoro.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

特定非営利活動法人こころ
〒428-0007
静岡県島田市島581番地の14
TEL.0547-46-5561
FAX.0547-46-5566
──────────────
1.こころの事業
2.
相談支援事業
3.地域活動支援センター事業

4.自立生活援助事業
5.就労継続支援B型事業
──────────────

休業日:日曜・祭日
営業時間:9:00〜16:00

066450
 
 

新着情報!!

新着情報!!
 
施設長の新年あいさつ(こころ通信1月号より)
2017-01-01

2017(ねん)がスタートしました。皆さん(みな    )にとって、この1(ねん)はどんな(とし)なるのでしょうか。いえ、どんな(とし)するのでしょうかと問うた(  )(ほう)がいいかもしれませんね。自分(じぶん)人生(じんせい)自分(じぶん)のものなので、自分(じぶん)自身(じしん)がこの1(ねん)をどう過ごす(す  )かということになりますね。

そこで、そんなことを考えて(かんが    )いたらふと思い浮かんだ(おも  うか      )言葉(ことば)があります。一つ(ひと  )少し前(すこ  まえ)流行った(はや    )ムーミンに登場(とうじょう)するスナフキンのことばです。

 

大切(たいせつ)なのは、自分(じぶん)のしたいことを自分(じぶん)知ってる(し   )ってことだよ」

「あんまり(だれ)かを崇拝(すうはい)するということは、自分(じぶん)自由(じゆう)(うしな)うことなんだ」

 

(わたし)は、この2つの言葉(ことば)大好き(だいす  )です。これは、自分(じぶん)らしく生きる(い  )同時(どうじ)に、自分(じぶん)として生きる(い  )ということだと思います(おも     )

そして、もう一つ(ひと  )、「障害者(しょうがいしゃ)権利(けんり)関する(かん   )条約(じょうやく)」を策定(さくてい)していく過程(かてい)において、すべての障害者(しょうがいしゃ)共通(きょうつう)思い(おも  )示す(しめ  )もの(スローガン)として使用(しよう)された言葉(ことば)です。

 

「“Nothing About Us Without Us”(私たち(わたし     )のことを、(わたし)たち抜き()()めないで)」

 

 まさに人生(じんせい)主役(しゅやく)本人(ほんにん)であり、周り(まわ  )(ひと)たちが勝手(かって)決めて(き  )しまうことは言語道断(ごんごどうだん)(とき)良かれ(よ  )思って(おも    )してしまうことも実は(じつ   )本人(ほんにん)不在(ふざい)であることも注意(ちゅうい)しなければいけません。

つまり、その(ひと)人生(じんせい)はあくまでもその(ひと)のものなのだと(きも)(めい)じなければなりません。

 

 一人(ひとり)ひとりが主役(しゅやく)で、一人(ひとり)ひとりはキラキラと輝く(かがや  )(とし)にしていきましょう!

 そして、(とり)のように大空(おおぞら)羽ばたきましょう(は     )!!((とり)(どし)(にわとり)ですが…)

 

        施設(しせつ)(ちょう) 菅原(すがわら) 小夜子(さよこ)

 
理事長の新年あいさつ(ほうじん報告書より)
2017-01-01

 機が熟し、これからが本番の地域福祉活動

 

新年あけましておめでとうございます。          

 本年の干支は酉年です。『酉年は何事も積極的にトリイレ(取り入れ)、それが熟し商売繁盛・気運が高まる年』とのことです。新春にあたり我が国が今の閉塞感から抜け出し活気づく年となるよう祈念するものです。

当法人は『障害がある人も無い人も、誰もが安心して生活できる地域づくり!』をスローガンに、旧島田保健所管内(島田市・榛原郡)での地域福祉を目指したものでした。点で始まった当法人も昨年4月に『はぐるま・あじさい』が牧之原市細江の地にて新スタート、6月に『ワークステップドレミ』(島田市元島田)が仲間入りをしました。

そのようなことから事業所数、利用者数、職員数等が増え、規模が大きくなりました。大きくなりサービス低下をきたしてはなりません。それだけに支援業務や運営管理等が大変となるのが常ですが、現場では苦労しながらも前向きに取り組んでいる職員の姿があります。

 今思えばこの10年余の活動によって、当初描いた活動基盤が整ったこととなります。機が熟しこれからが活動の本番です。本年も不変の理念の下、酉年に相応しく時代に即応した活動を展開して参る所存です。本年も宜しくご指導ご声援の程お願い申し上げます。     
理事長 山城厚生
 
こころ通信1月号を発行しました。
2016-12-29
  こころ通信1月号です。
 施設長の新年挨拶、もちつき大会報告、さがら作業所旅行報告、2017こころのセミナー案内、こころの1月予定を掲載しています。
 
1月21日開催こころ市のお知らせ
2016-12-28
  第3回こころ市を1月21日(土)に榛原事業所(牧之原市細江のJAハイナン青池支店跡地)で開催します。
 手作りパン、新鮮野菜、今年度静岡県授産製品コンクールで静岡県福祉部長賞を受賞した”ホワイト・ロッシュ”等の焼き菓子、手作り化粧せっけん、トイレットペーパー等を販売します、ぜひお越しください。
 (あじさい・はぐるま)
 
ほうじん報告書23号(平成27年1月)を発行しました。
2016-12-27
 理事長の年始あいさつ、平成28年度上期の活動報告、イベント報告等を掲載してあります。
 ご一読ください。
 
 
こころの年末年始
2016-12-26
  全事業所12月29日~1月3日までお休み
 1月4日:午前は開所
     午後は閉所にして職員研修を実施
 1月5日よりは通常運営となります。
 
平成28年度しずおか授産品ブランド化推進事業
2016-12-20
  県が行っている平成28年度しずおか授産品ブランド化推進事業にさがら作業所のサブレが選定され現在指導を受けています。
 
ブランド化推進事業とは
 障害のある人の工賃向上を目指し、授産製品の改良、販路拡大・改善を図ることにより市場競争力を高めるための、事業所と専門家(マーケティングアドバイザー)の相談会。
 
 
第13回もちつき大会のプログラム
2016-12-14
 今週末(12月17日(土))にハートケアセンターこころ(島田市島581-14)で開催される第13回もちつき大会のプログラムです。
 ぜひお越しください。
 
 
こころの石けんを期間限定で静岡伊勢丹にて販売しています。
2016-12-06
静岡伊勢丹「スパイシーマーケット」でNPO法人オールしずおかベストコミュニティ主催の平成28年度静岡県授産製品コンクールで静岡県県社会福祉協議会会長賞を受賞した「りなむ」のクリスマス石けんを12月25日まで販売しています。
 上質なオイルでつくった宝石をちりばめたような、からだと環境に優し  い手作り化粧石けんです。
利用者さんが計量から成形、包装までの工程でそれぞれ自分に合った作業を行っています。
 
こころ通信12月号を発行しました
2016-11-27
 こころ通信12月号です。
 12月17日開催のもちつき大会案内、秋のイベント参加報告、相談室こころの報告、こころの12月予定を掲載しています。
 
<<特定非営利活動法人こころ>> 〒428-0007 静岡県島田市島581番地の14 TEL:0547-46-5561 FAX:0547-46-5566